スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.05.17

りくぞうのいない時間は、なんて静かなんだろう。
もともとあまりうるさいコじゃないけど、
餌をプチプチ食べる音、止まり木をタタタッと走る音、
鏡に向かって何か呟く声、鈴をくちばしでチリンと鳴らす音、
たまに「ちょりっ!ちょりっ!」とさえずったりして・・・

そんな音が突然ぷつんとなくなった。

本当に行ってしまったんだねぇ・・・


最後の日。

りっくは朝から何も口にしようとせず・・・
体重は38gになっていた。

ごはんあげようとプラケから出して手に乗せると、足が思い通りに動かせないようで、身体の動きがヘンだった。
羽づくろいしようとしてるのだけど、首を曲げても背中の尾脂線まで届かないらしく、もどかしそうにしてた・・・。

過呼吸も辛そうなので、ごはんはいったん諦めてカゴに戻し、新しいお薬入りのお水を作ってあげたら、少しだけ飲んでくれた。
小松菜をあげたら、「あっ!」という様子で近寄ってきて、一口ふた口食べ、あとはもういらないとそっぽを向いてる。
大好きなオーツ麦も、混合シードも、オレンジも、トマトも、玉子の黄身も、カゴごしに何をあげても食べたくたくないらしく反応してくれなかった。
目を閉じて黙ったまま、でも胸の動きは激しく、口は開いてないものの息が苦しそう。
呼吸のたびに「キュッキュッ」というような音が聞こえた・・・

小鳥のクリニックに症状を書いたFAXを送っておいたので、朝、N先生から電話をいただいた。
過呼吸がひどいなら、高酸素状態にするのが最良の治療で、何も食べないなら栄養剤を処方してくれるとのこと。
フォーミュラAAと、シリンジも分けてもらうことにした。
あと循環器系のお薬は、今飲んでるものの他にもあるので、効かないようなら変えてみることもできるけど、主治医の先生が今日お休みなので、先生と相談してからの方がいいとのこと。
とりあえず、午前中のエアチャージャーの到着を待ってから、栄養剤とフォーミュラをもらいに行くことにした。

その後、いんこ友だちが「少しでも呼吸がラクになるように」と送ってくれたエアチャージャーが届き、さっそく使ってみた。
プラケの方が効果はありそうだけど、本人のストレスになりそうなので、まずはカゴで使用。といってもカゴ全体を保温のために厚手のビニールで覆ってあるから、それなりに効果はあると思う。
ノズルをカゴの中に入れて、スイッチオン。
シュ~~と酸素が送られて、りっくの呼吸も心なしか落ち着いたような・・・?

しばらくそうやって様子を見て、大丈夫そうだったのでそのスキにと、りくぞうを残し小鳥のクリニックへ。
クリニックでは久しぶりにO看護士さんに会えて嬉しかった。
栄養剤とフォーミュラ、シリンジを受け取り、急いで家に戻る。

とにかく何も食べないという状況がよくない。
栄養剤は甘いシロップということなので、きっと普段だったら喜んで飲んだと思うんだけど、この日は抱っこしてくちばしの間から舐めさせるのがやっと。
それでも何滴かは飲んでくれた。
フォーミュラもお湯で柔らかくといて、シリンジであげてみた。
過呼吸なので、あまりムリもできないし、くちばしの横から1摘ずつ入れたり、くちばしをちょっと開いてもらってそこに1摘入れてみたり・・・
大半は口の周りの羽根についてしまったみたいだけど、それでも少しはホニホニと飲みこんでくれた。
体重を計ると、朝より1g増えて39gに。
えらいぞ、りっく!
そのまましばらく抱っこして休ませ、カゴに戻した。
本当はずっと抱いていたいけど、身体のためには高酸素状態が好ましいから・・・

午後もずっと、止まり木でウトウトしたまま。
前みたいにうずくまるように姿勢を低くしたりはしてない。
あのときよりはしんどさはマシなんだろうか。
でも呼吸が浅くて早い。
辛いのかな・・・辛いよね・・・
かわいそうに・・・

夕方から夜にかけ、私もカゴの前で少しうたた寝をしてしまった。
目を覚ますと、りっくは止まり木に止まったままで、同じような状態。
じっと目を閉じてる。
呼びかけて、ごはん食べる?と聞くと、目を開けて、羽づくろいをするようなしぐさ。
そして止まり木をテコテコと移動し、自分でシードを食べようとした。
お!自分で食べられるの?すごいね~えらいね~~!と声をかけたけど、自分ではやっぱり食べることはできず、2、3粒シードを拾う素振りだけ・・・
これはやはり栄養剤をあげなくちゃとカゴに手を入れて「おいで」というと、いつもならトン!と乗ってくるのに、このときは急にカゴの中を動き回り、隅っこで羽根を広げたおかしな姿勢のまま固まってしまった。
様子がおかしいとすぐに抱きとると、羽根をばたばたさせて、聞いたことのないような声で鋭く鳴いた。
どうしたの?苦しいの?と、エアチャージャーのノズルを口元に伸ばし、抱っこし続けた。

その後も羽根を広げてもがいたり、時折「ビッ!」と鳴いたり・・・
明らかに様子がいつもと違う。
苦しそう。


・・・そのときが、来たの?

でも私はどうすることもできなくて、
泣きながらただりくぞうを両手で抱っこして、キスして、
大丈夫、大丈夫、りくぞう愛してるよ大好きだよ、ずっと一緒にいるから、
りっくありがとう、愛してる愛してる愛してる・・・ と言い続けるだけ。

そして、そうやって、
りくぞうは行ってしまった・・・

いくら呼びかけても目を開けないりくぞうに、何度も何度も話しかけ、
行ってしまったと分かって。
気づいたら、傍らのソラちんとマリンの写真に「りっくのこと頼んだよ!そっちは初めてなんだからちゃんと迎えに行ってあげてよ!」と泣きながら頼んでた。
その後は、ずっとりっくを抱っこして、なでなでして・・・・・

りっくはいつも私がカキカキしてあげてたときのように目を閉じて、
まるで眠ってるみたい。
うっすらと笑ってるような表情。


りっく、がんばったねぇ。
本当によくがんばったよ。
りっくは強いコだ。
小さな身体で、がんばりやさんだったねぇ。
えらかったよ!
今はもう、苦しくないね?

あっちではちゃんとみんなが待っててくれるから。
大丈夫だよね?

・・・だけど私が大丈夫じゃない。
りっくには大丈夫だからねって言ったのに。
やっぱり寂しい悲しいどうしようもない。
もう一度目を開けて鳴いて欲しい。
この手に乗って欲しい。


りっくは本当に偉いコで、最後まで私の願いを聞いてくれた。
もし私がいなかったり、眠ってたりしてる間にりっくがひとりで行ってしまったらどうしようと、それがすごく不安だったけど、
りっくはちゃんと分かってたんだね。
だから最後の最後までそばにいさせてくれたんだね。

先月具合が悪くなってから、約1ヶ月。
私に心の準備ができるよう、ちゃんと気を配ってくれてた。優しいコだね。
もしかしたら、26日にぐったりとなったとき、本当は旅立とうとしてたんじゃないか・・・
だけど、私があまりに悲しむから、もう一度元気になって、二人で過ごす時間を作ってくれたんじゃないか・・・ そんな気がしてならない。
元気だったこの10日あまりの日々は、りっくからのオマケのプレゼントだったんじゃないかって。
旅立つ前日、ずっと私に寄り添って、ぺったりとくっついてくれてたのは、さよならを言うためだったのかな・・・
りっくとずっと一緒に過ごせて、私は幸せだったよ。
お互い伝えたいことがたくさんあったけど、きっとそれも全部分かってるよね。

初めて会った日から、約13年間。
りっくが一緒にいてくれたから私は幸せだった。
タカラモノのような時間。
いろんなものをいっぱいいっぱいもらった。
りっく、本当にありがとう。ありがとう。
世界で一番愛してるよ。

やっぱりきっと、りっくは前世、私の息子だったと思う。
私にとって、特別な存在だった。
またいつか巡り合えるかな?
でも生まれ変りじゃなく、私はやっぱりりくぞうに会いたい。

旅立った夜も、これを書いている間にも、聞こえるはずのないりっくの声がした。
3回も。

まだそばにいてくれてるのかな・・・
もう少し、いてくれるのかな・・・・・

りくぞうのいない日々なんて考えられないよ。
私が元気にならないとりっくが心配するって知ってるけど・・・
今はまだ、もうちょっとだけ、泣いてもいいよね。
そしたらちゃんと元気になるからね。

りっく、大好きだよ。
ずっとずっと愛してる。

20070517105928.jpg

スポンサーサイト

りくちゃんが

yohさんにとって特別な存在だって…ホントに伝わってくるよ。
りくちゃんもそばに寄り添っていたかったんだよね。それが彼にとっても一番幸せな時間だったから。

お気持ちを思うと居たたまれない。
今はいっぱい泣いて泣いて泣いて、、、そして
元気になってまだそこにいるりっくを安心させてあげて下さい(祈)

泣いてしまったじゃないですか。
いい旅立ちの仕方したですね>りくくん
あとはyohyohさんだね。
つらかったら連絡ちょーだい。
いんこ失うつらさは、共有できるからね

あたしは、ペットロスになった経験あるから
yohyohさんには、りくくんのためにも
そうならないで欲しいけど、今は泣こう。
いっぱい泣こう。

そうでしたか・・・

りくちゃん・・・大好きなyohさんのために
ずっとがんばっていたんだね、えらいよ。
今度はマリンちゃんやソラちゃんと一緒に
天国で楽しいインコライフを送ってね。
うちのもんたやぺたともお友達になってね。

yohさん・・・お辛いでしょうね。
いつも献身的にりくちゃんの看病をなさって
いる姿に心を打たれました。
りくちゃんはいっぱいいっぱいyohさんに愛情を注いでもらって幸せでしたね。
心身ともにお疲れのことと思いますが、
ご自身のお体にもお気をつけくださいね。

あのね

読んで・・・泣けた。

☆になった鳥さんがいて、
悲しみに沈む人を何人も見てきて
かける言葉が見つからないのだけれど
なんて言ったらいいか本当に解らないんだけど

yohさまの笑顔、待ってます。
身体は大丈夫?



>もげらしゃん
ありがとう。
りっくと寄り添っていた時間が、私にも一番幸せな時間だった。
あのぬくもりをもう一度感じたいよ・・・

>なっぴさん
いろいろありがとうです。
お電話も・・・
りっくは旅立ちの仕方としては申し分なかったと思うけど、
それでも残された方はこんだけ辛いなんてね。
それだけ大好きだったってことなんだろうけどね。

>ゆきたさん
ありがとうございます。
りっく、今ごろはきっともんたちゃんやぺたちゃんとも仲良くやってると思います。
マリン、ソラちんとの三角関係も気になるところですが・・・
きっとわいわいがやがや楽しくやってるんでしょうね。

>ゴンベしゃん
ありがとう。
私は大丈夫です~。
いっぱい泣いたけど、食べてるし寝てるし。
この喪失感だけは自分でもどうしようもないけれどね。
りっくのためにも、泣いてばかりもいられないもの。
がんばりまちよ。
Secre

プロフィール

yoh

  • Author:yoh
  • 好きなモノ・・・
    鳥さんと、音楽と、
    本と映画と美味しいお酒。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。